PENTAX

smc Pentax-DA 50mm F1.8

単焦点50mm 中望遠レンズ

da35mm

これもDA35mm f2.4同様、世間では撒き餌レンズと呼ばれている1本です。
という訳で、作りがプラスチックなところもDA35mm f2.4と同じで、デザインもDA35mm f2.4と統一感を持たせた?シンプルなデザインとなっています。
僕としては、実際にK-3につけた状態で違和感を覚えることも無く、軽くて取り回しの良いレンズとして気軽に持ち出しています。
と言うか、カメラバッグに入れっぱなし若しくは、K-3につけっぱなし状態が多いですね。

また、DA35mm f2.4と同じくマイナス要素として挙げるとするなら、マウント部分のプラスチックですね。これも、DA3mmのところで書いてますが、耐久性に関してはさほど問題無いのではなかろうかと思ってます。
マウント部分がぶっ壊れたって話も聞かないし、通常の利用であれば大丈夫じゃないですか。
責任は持てませんけど(-_-;)
後、クイックフォーカスがついてないとか、リヤキャップがパコッとはめ込むタイプだったりと、殆どDA35mm f2.4と同じです。
でも、そのあたりでコストを落として、肝心の光学部分をしっかりと作り込んでいる。
そんな印象を受けます。

僕の場合、利用頻度は35mmより50mmの方が多くて、近場のスナップとか出張でカバンにカメラスペースが無い時など、K-3+DA50mmだけを放り込んでいくようにしてます。
そういう意味では、結構、酷使してたりするのですが、特にマウント部分にゆるみが出たりとか、ガタがきたりなんてことはありません。
標準レンズとしては少し長めで、扱い辛いと言われる方もおられるようですが、あれを撮りたいとか、これを撮りたいと、何かをピンポイントで撮る場合、50mmの方が向いてるような気がします……僕はね。
僕は、ブラブラと歩いていて目に付いたものを撮るといったスタイルなので、注視した視線に近い画角が好きなのかもしれません。

写りについてですが、これは開放でも安定しており、周辺での光量落ちも、あまり気にならない範囲です。
もし気になるのであれば、DA35mm同様、少し絞ってやるだけで解消します。
僕は、気にせず開放から使ってますが、適度なボケを求める時には、少し絞って使うことが多いですね。
それに、開放のf1.8だと、さすがにピントの範囲が薄くて、かなりの数でぼやけた写真が出てきます。
ですから、ピントが甘いと感じたら、それはレンズでは無くピントがズレているのかもしれません。
もちろん、個人差はあると思いますよ。僕の場合は静止するのが苦手なので、折角合わせたピントの範囲を外してしまうだけ。 ← それが問題です(-_-;)
そんなこと思ってるのだったら、三脚でも使えということですがw
とは言え、やっぱり1.8の開放は魅力的ですけどね。

また、解像力も開放から高いレベルで、f5.6~8ぐらいまで絞ってやると、しっかりとした線をだしてくれますし、コントラストも比較的高めだと思います。
個人的には、十分に納得できるレベルの解像度なので、DA50mmではあまりLightroomのシャープネスを使うことはありません。あまり、ね。

それから、先程も少しだけ書きましたが、コントラストも非常によく、ボケ具合も適度な柔らかさで優等生って感じです。
コントラストに関しては、同じ焦点距離のsmc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8よりも高いかもしれません。あくまでも、僕の感覚と好みの問題ですが。
と言うことで、安いからと言ってこのレンズを甘く見てたら、その期待は裏切られます。
たぶん、キットレンズの写りと比較したら、ワンランクは上のレベルになっています。
そういう意味では、さすが単焦点といったところ。

あと、AFについては、DA35mm f2.4よりは可動範囲が広いため、作動時のジッジッという音が少し耳につきます。とは言え、動作が速いので、それでストレスを感じることは無く、どちらかと言えば快適に撮影できると思います。
それに、通常の使い方であれば、ピントリングが端から端までぐるりと回ることも少なく、一瞬で決まることの方が多いですね。
ま、音に関しては、何を基準に比較するかによっても違うので、もし、SDMやDC(共にレンズ内モーター駆動)と比較するのであれば、勝ち目は無いです。
ただ、金額的にも圧倒的な差がありますけど(-"-)

下に掲載している写真は、3枚目が絞りf8で、それ以外は全て絞りf5.6で撮ってます。
写真の上手い下手は別として、15,000~17,000円で手に入るレンズには見えないですね。
ちなみに、市場価格としてはDA35mm f2.4の方が、DA50mmより約3,000円高ぐらいとなっています。
僕的には、DA50mmのお得感がひしひしと伝わってくるw
これも、DA35mm f2.4同様、全体の作りと言う部分にこだわりが無ければ、気軽に使えるレンズとして買ってみるのも良いかと思います。
撒き餌に引っかかって、パクッと!w

◇ smc Pentax-DA 50mm F1.8 (仕様)

 レンズタイプ          望遠単焦点
 焦点距離(35mm判換算)   50mm(76.5mm)
 開放絞り値         F1.8
   最小絞り          F22
 画角            31.5°
 レンズ構成         5群6枚
 絞り羽根枚数        7枚
 最短撮影距離        0.45m
 最大撮影倍率        0.15倍
 フィルター径        52mm
 最大径 x 長さ         63 x 38.5 mm
 質量(重さ)         122g

DA50mm BDA50mm B

DA50mmC

花

緑

高台

淀屋橋


AMAZONで価格を調べる