お気に入り

最近のお気に入りの1本です。
SMC pentax-m ZOOM 40-80mm。
まぁ、古いズームレンズなわけですが、意外と使いやすいし良く写ります。
DA 16-85mmと比べてみたりしたのですが、さすがにそれは酷というもの。と思うでしょ?
そりゃ、派手にパープルや緑のフリンジが出たり、開放で撮ると甘い部分があったりするけど、f5.6ぐらいまで絞ってやるとカッチリ写るしコントラストも悪くない。
マニュアルだということを差し引いて考えると、今の実売価格で5万円以上の差がある様には思えないです。いやホント。
フリンジ消したり、ソフトでの後処理が必要だけど(ボソッ
そして、なにより小さい。

DAの方は16mm始まりだから、そのまま比較するのが間違っているわけですが、気軽に持ち出すレンズとしては小ささのアドバンテージは捨てがたいんですよね。
やっぱり、カメラって気軽に持ち出せることも重要な要素だと思っているし、その点、軽くて小さいレンズは有利になるわけです。
小さくて質感もあって、所有する喜びという点ではTakumarの方が優っているような気はするけど、金属の鏡筒はそれなりの重量があるわけですよ。
それに単焦点だから、広角1本で散歩するならいいけど、やっぱり数本は持っていきたくなる。
ということで、お散歩レンズとしては40mmから80mmをカバーできて、必要となれば簡易マクロで寄ることもできるSMC pentax-M ZOOM 40-80mmが最適なわけです。
そのうち好みも変わるかもしれないけど、今のところこれ。
昔のレンズなので、フルサイズにも対応できるしw

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ