お馴染みの一枚

ということで、Super Takumar 200mm f/4で撮ってみました。
こうしてみると、DA55-300mmで撮ったのとあまり変わらない(-_-;)
さすがにフリンジとか調整しないと、場所によっては盛大に出てます。
それもこのレンズの味なんだよ、なんて自分を納得させてはいますが、本当にそうなのかなぁw
でも、DA55-300mmの様にバズーカの如く伸びないから、そのぶんだけ楽かも。
等倍で見ると、しっかり解像してるしK-3の強力な手振れ補正でズレもないし文句は無いのですが、なんていうのか柔らかな感じがする。
カッチリとした印象では無いですね。
あと、コントラストは少し上げてます。
そうして出来上がったのが今日の写真。
この感じ、僕は好きなんですよ。

この場所、見て分かるように桜並木なんです。
春になって桜が満開になったら、もう一度200mmで撮ってみよっと。
きっと、柔らかなふんわりとした桜が撮れるはず。
たぶん。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ