かすみの除去を使えば

IMGP4634
pentax K-3 + HD DA16-85mm 85mm 1/50秒 f5.6 ISO-6400

みなさん、よくご存じのレッサーパンダです。
可愛いですよね。
ペロッと舌なんぞ出して、何をしてるのでしょうか?
木の先に付いている何かを、ペロッと舐め取ろうとしているのかな。
だとしたら、寝てないでもっと動こうよ(-_-;)

さて、この写真ですが、右側の方に、うっすらと人影のようなものが写ってますよね。
といっても、心霊写真じゃないです(-_-;)
ガラス越しに撮ったので、ガラスに映った人影が残ってるんですよ。
残ってると言ったのは……
この写真Lightroomで処理してるから割と鮮明なんですが、オリジナルの写真だとこんな感じです。

IMGP4634-2

綺麗な透明なガラスという訳でもなく、全体にぼんやりとカスミの掛かったような状態ですね。
これを、Lightroomに追加された「かすみの除去」という機能を使えば、最初の写真のようになります。
たぶん、PLフィルターを使えば、ガラスの映り込みも防げて、もっと鮮明で綺麗な写真になっていたはず。
PLとNDフィルターは、その日のレンズ径に合わせてカバンに入れておきましょう(-“-)

それから、この写真のISOは6400ですが、問題なく見ることが出来るでしょ?
このサイズだとわかり辛いかもしれませんが、もっと大きな画像でも、ノイズはあまり気になりません。
これも、Lightroomで処理をしてるのですが、レバーを少し動かして調整するだけ。
あまり、ノイズの除去を強くすると、毛並みなどの細いディティールがつぶれてしまいますから。
でも、これぐらいなら大丈夫かな。
K-3の設定だと、ISO-6400でもディティールはしっかりと残っているので、ホンの少し手を加えてやるだけで大丈夫。
せっかくの写真だから、出来るだけ綺麗に残したいもんです。
でも、その前に、腕を磨かなくっちゃ(;一_一)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ