ぐるっと回って振り出しに戻る

MFのレンズを使い倒し、単焦点だZOOMだとウロウロしてましたが、結局はここに戻ってくるわけです。
PENTAX-Mの50mm 1:1.4。
使いやすさでいえばPENTAX-Aの方が使いやすいのですが、グリーンボタンを押すひと手間をかけてもMの方が好きだったりします。
しかも、この50mm 1.4はバルサム切れで曇っていたのを、レンズを煮てバルサムを張り替えたもの。
まぁ、手間をかけているから、それだけ愛着があるなんてことでもないんですけど^^;
上手く表現できないですが、柔らかさとシャープさが同居しているといった感じかな。

……伝わらないですよねw

同じ50mmではPENTAX-MとPENTAX-Aの1:1.7も持っているのですが、この1.4と撮り比べても開放で撮った時のボケ方にあまり差は感じません。
そして、サイズ的にも1.7の方が若干小振りで、準パンケーキみたいで可愛いわけですが、なぜか利用頻度は低いです。
なんていうんだろ、1.4の方がレトロっぽい写りをする。ってことなのかな。
だったら比較写真を載せろとかいわれそうですが、比較できる写真を撮ってないので次回にと言うことで。
次回?いや、そのうちに(-_-;)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ