どこにピントを合わせるか

IMGP5540
pentax K-3 + smc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8 1/50秒 f/11 ISO-1600

写真を撮る時、何処にピントを合わせるか考えますよね。
常に、真ん中なんてことは無いと思うのですが、あなたはどうでしょう?
僕は、ちょこまかとピントの位置を動かしてます。
とは言え、結局、使うことになるのは、真ん中にピントの合った写真が多いわけですがw
それは、やっぱり見た時の安定感なんでしょうね。
まぁ、これも、見る人によって感じ方が違うので、ピントが真ん中にきてることで安定感を感じるかどうかは、その人しだいと言うことですが。
さて、次の写真の中で、あなたはどの写真が安定しているように見えますか。
言い方を変えると、一番、違和感を覚えることの無い写真はどれですか。

IMGP5538

IMGP5539

IMGP5537

IMGP5540

もしかすると、最後の写真じゃないですか?
僕はというと、3番目の写真です。
安定感と言うか、写真としてどれを選ぶか、という基準になってしまってますがw

ちなみに、上の3枚はピントの位置をずらして撮ってますが、最後の一枚だけはピントを真ん中にしてf/11まで絞ってます。
なので、広い範囲でピントが合っている状態。
広いと言っても、ビンひとつ分ということで、たかが知れてる範囲ですが^^;

自分が何を強調したいか、どのように見ているかを知らせたくて、ピントの位置を考えて動かす場合があります。
でも、それによって見る人が違和感を覚えてしまっては、折角の写真をじっくりと見てもらえないですよね。
まぁ、奇をてらって、意図的にそれを狙ってるというなら、話は別ですけど。
何事もバランスが大切ってことですか。

……何を言いたかったか忘れちゃったので、今日はこれで(;一_一)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ