のぞき穴

誰かの部屋を穴から覗くと、こんな感じなのかな。
誰かって、これは僕の部屋ですけどね(-_-;)

使用レンズは旧世代のFish-eyeです。
新しい物とどこが違うかというと、レンズのコーティングと若干のデザイン。
そして、フードの取り外しができるところ。

一番違いが出るのはフードの取り外しでしょうね。
K-1に取り付けてフードを外すと、円形の写真が撮れます。
でも、旧型のレンズだとご覧の通り、いびつな形に蹴られが出てしまいます。
要するに、フードが邪魔で影が出来る。

クロップを使ってAPS-Cサイズで撮ると蹴られることも無く撮れるのですが、折角のフルサイズなのにねぇ。
フルサイズのまま蹴られなく撮ろうと思ったら、だいたい15mm以上の部分になります。
これだと超広角って感じで、魚眼の面白さが薄れてしまうし。

でも、新しいfish-eyeを買う気にもならないし。
しばらくは、これを使っていると思います。
たぶんね。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ