オークションの写真

imgp6133

写真の出来如何で売り上げが変わるという……。
どうも、本当らしいです。

えっ、なんの話をしているのかって?
ヤフオクとかAmazonのレビューの話ですw
少し興味があって、色々と調べてみたんですよ。
すると、ヤフオクでは、同じ商品でも入札の多いものとそうでないものがある。
値段の差とか、汚れ具合とか、その辺の要素は置いておいて、同じレベルの商品での違いです。
例えば服。
光の具合はもちろんのこと、撮る角度とか写真の中で商品を置く位置とか。
入札の多い商品には、共通する部分があるんですよね。
それに気付けば、入札が増えるのじゃないかな。

よく雑誌とかブログで紹介されているのは、自然光を使って……と書いてありますが、あれも一つの要素です。
ただ、それだけで魅力的に見せることは難しいし、最近では、考えて撮る人は誰でもしていますよね。
それ以外に、ちょっとした工夫があるから差別化できるわけです。

でも、オークションの写真を撮る時に気を付けることは他にもあります。
埃とかゴミ。
ファインダーを覗いている時は気付かなくても、写真として掲載すると目立つ場合があります。
特に黒っぽい服の埃は、後で気付く場合が多いようです。
物を撮るって、簡単そうで難しい(-_-;)
その分、メチャクチャ楽しいですよ。
僕は、時間を忘れて撮ってしまいます。
出来栄えは別として、ですがw

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ