クロスバイクと35mm

IMGP5467
pentax K-3 + smc Pentax-DA 35mm f2.4 AL 1/125秒 f/5.6 ISO-100

世間では「撒き餌レンズ」と呼ばれているDA 35mmで撮った写真です。
この様なアングルでモノクロであれば、レンズの良し悪しも分からないですね。
まぁ、良し悪しと言うよりも、このDA 35mm自体が良いレンズということなんでしょう。
軽くて使いやすいし、スナップレンズとしては申し分なしです。
ただ、クイックフォーカスが使えないというのは少し残念な部分ですけど、AFでも合焦は早いし、それなりに精度も高いので、クイックシフトが使えなくても困ることはありません。
写真がブログサイズの600×400なので、細かなところまでは分からないと思いますが、A4サイズぐらいの印刷であれば、何の問題も無く綺麗に印刷できます。
気合いを入れて撮るのでなければ、本当に十分すぎるレンズだと思います。安いし^^;

ところで、この自転車はspecializedのCROSSRIDERというモデルなんですが、普段、街乗りに使ってます。
タイヤもspecializedのアルマジロというパンクしにくいタイヤに変えているのですが、これが本当にパンクしない。
けっこうな段差を走ったり(飛んだり?)砂利道もガンガン走ったりしているのですが、今まで一度もパンクしたことがありません。
これを買う時、自転車屋のお兄さんに「街乗りで、安心して乗れるタイヤはどれがいいの?」と聞いたら、これが一番ですねと勧められたタイヤでした。
調べたら、他にもパンクしづらいタイヤはあるみたいですが、自転車と同じspecializedだからいいかと(^^)/
そんな感じで自転車に乗っているわけですが、往復50kmぐらいであれば、気軽にカメラリュックを背負って自転車で走って行きます。
なので、持って行く機材は少しでも軽い方がいい♪
となると、このDA 35mmとかDA 50mmが重宝するんですよ。

だいたい、この2本のどちらかと、望遠+マクロの組み合わせが多いかな。
おかげで、16-85mmの出番が少なくなってしまいましたw
今日も、少しだけ撮りに行ったのですが、35mm+50mm+90mmの組み合わせ。
この3本だと軽いし気軽に使えるので楽チンですね。

でも、やっぱりK-3の調子が、いまひとつよろしくない。
ストレスだよなぁ。
レンズ交換しなければ良いのかもしれないけど、それもなんだし。
う~ん、気持ちよく写真を撮りたいです(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ