コレクター

意味もなく、ずらりと並べて悦に入るw
ALL Takumarです。
左から105mm f/2.8・135mm f/3.5・150mm f/4・200mm f/4・55mm f/1.8・35mm f/3.5・28mm f/3.5
こうなってくると、写真を撮るためのレンズでは無くてコレクターの為のレンズですね。
後、ラインナップとして欲しいのは85mm f/1.8と120mm f/2の2本。
全然買えない値段ではないのですが、他のTakumarと比べると、人気も手伝って割高なんですよね。
ここまできたら、ジャンク辺りの出来るだけ安い値段で見つけて、自分でオーバーホールするなんて考えてしまうんですよ。
先の7本も半分ぐらいを自分でオーバーホールしました。
綺麗な透明で塵も無いレンズになると、ホント気持ちがいいです。
さすがに鏡胴は塗装が剥げたりしてますけど、それはそれでよしとするw

というか、レンジファインダーのCANON L2を買って、Lマウントのレンズに嵌り込んでから人生が狂った。 ← オーバーです^^;
狂うほどのお金はかけてないのでお気楽に買っているわけですが、こうしてOldレンズで撮っていて感じるのは、Pentaxって昔から良いレンズを作っていたんだなぁってこと。
さすがに、現代のレンズの様にどんな場面でもそつなく撮ってくれるという訳にはいかないですが、逆に今のレンズでは出せないような写真が撮れることもあります。
もしかすると、フィルム時代よりもデジタルになった今のカメラの方が、Super-Takumarには合っているとか。
いずれにしても、もうしばらくはレンズの旅が続きそうです(-_-;)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ