ストラップのこと

あなたは、写真を撮りに出かけた時、カメラはどうしてますか?
ん~、ちょっと可笑しな質問ですねw
なにを言ってるのかというと、一般的に、移動中はカメラバッグに入れていると思うのですが、現場と言うか目的地に着いたらどうするか、と言うことなんですが……。
バッグから取り出して、何時でも撮れるように準備しているか、撮る時のタイミングでバッグから取り出して、撮ったら再度、バッグに仕舞うのか、ということです。
まぁ、多くの人はバッグから取り出して、いつでも撮れるように準備しているのだと思いますが、僕も、そのタイプです。
例えば、銀座に着くまではバッグの中に入れていて、銀座に着いたら取り出し、街を歩いている間、ずっと持ったまま。
ただ、その時の持ち方が問題なんですよ。
問題と言うほど大袈裟なものでは無いですが、一般的に使われているネックストラップ、要するに首からぶら下げるタイプの物はダメなんです、僕。
長時間下げていると、首が痛くなるというか、耐えられなくなる。
根性が無いわけではないよw
なので、ハンドストラップを使って、常に片手に持っている状態で歩くわけです。
それが、この状態。

R0010684
R0010681R0010682

もう、5年以上、この形で撮ってました。
これだと、電源を落としていても、カメラを構えるまでの間に指先でスイッチを入れることが出来るし、腕を顔の前に持ってくるだけでチャンスにも直ぐに対応できる。
それと、右手にストラップで固定されているため、歩いている時でもカメラを握りしめている必要が無い。
結構、機動的で楽チンでした。
問題は、その間、全く右手が使えないこと。
それはそれで不便なんですよね。
で、考えた末に、別のストラップをチョイス。
それがこれなんですが、一眼レフでこのストラップを付けてる人は居ないですよね。

R0010689
R0010668R0010670

少なくても、こんな感じで持っている人は、今まで見たことが無いです。
というか、一眼レフに、この形状のストラップを付ける人は居ないだろ。
でも、これであれば、右手も自由に使えるし、ストラップの内側に滑り止めが付いているので、かなりしっかりと手首で止まってくれます。
なので、スポッと落ちるのではないかという心配も無いと思います。
ストラップの紐も、厚みがあり幅広で切れる心配も無いと思います。
切れたら困るし(-_-;)
なので、僕としては満足しているのですが、見た目がねぇw
一眼レフを、コンデジみたいにぶらぶらさせてるって如何なもんでしょ。
ま、しばらくは、この状態で使ってみることにします。
あっ、もし街で見かけても笑わないでね。

ということで、K-3のストラップを交換しました(-“-)
でも・・・こうやって写真で見ると、やっぱりダメかもw

«    »

4 Responses to “ストラップのこと”

  1. yukko より:

    始めまして、一眼レフで 彷徨ってここへ、来ました。その質問に何気に答えたくて、書いています^^。女子にとっては(いや、おばさんにとっては)首から ぶら下げているのが、一番楽で、安全なのです。手首に掛けて、、なんて持てません。

    • ひろ より:

      yukkoさん、ども、ひろです。

      コメントありがとうございます♪
      そうですね、確かに首からぶら下げているのが、一番安全だと思います。
      身体の前にあるし、落とすことも無いだろうし、僕も最初はそうしてたんですよ。
      でも、その状態で長時間いると、首が?肩が?痛くなってダメなんです。
      それで仕方なく手に持つようにしたのですが、これが思いの外フィットしたんですよね^^;

      で、新しいストラップにしてみた感想を……
      やっぱり、ぶらぶらしてて不安定です。
      歩いてると、どこかにぶつけそうですw
      ということで、非常に悩み中(-_-;)

      • yukko より:

        カメラを斜め掛けにすると、首はあまり痛くありません。
        歩く時は、斜め掛けの状態で、カメラを両手で抱えるようにしているから、首に重さは掛からないのです。
        撮る時は、さっと 前に廻すと同時に 電源をオンにします。
        でも、片手で持っている方が、カッコいいと思います。

        • ひろ より:

          yukkoさん、ども、ひろです。

          確かにそうですね。
          それだと、首に負担もかからないし痛くならない。
          なるほどと考えながら、結局、元の状態に戻しましたw
          やっぱり、これが一番しっくりとくる。
          右手が使えないと言いながら、特に困ったことも無かったしね。
          ということで、お騒がせしましたけど、一周まわって元通りです^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ