バックからのワンショット

よく考えたら、X-E2にスポットをあてて記事を書いたことが無い。
いや、無い訳ではないけど、少ないということに今更ながら気付いたわけです。
まぁ、元々PENTAXが主体のブログなので、当然といえば当然なわけで、X-E2が少なくても不思議でもなんでもないw
何故こいつを買ったかというと、レンジファインダーに近い形のデジタルが欲しかったから。
なので、位置づけとしてはフィルムカメラのCANON L2とかBESSA-Rのデジタル版なイメージだったわけです。
レンズもアダプター経由でレンジファインダーのM39が使えるし、なんて最初は考えてたけど、ミラーレスなら他社のレンズも使い放題じゃん。
なんてことに気が付いたのが間違いのもと、それならということで新しくアダプターを買ってTAKUMARを揃えていったんですよ。
いやぁ、その時は深い沼があるなんて考えもしなかったし、自分が嵌まり込むとも思っていなかったです(-_-;)

それが今や、アダプターもM42とMD、PKと3つも追加することにw
しかも、PK用のアダプターは絞りリング無しと、絞りリング付きの2種類持ってるし。
なにやってんだか、ですよね。

でも、気軽に持ち出すにはちょうどいいサイズと重さ。
片手に持って、単焦点1本でブラブラ散歩するのに重宝してます。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ