マニュアルはセンターで

マニュアルレンズを使ってK-1で撮ると、ひとつ問題点があります。
もしかしたら、僕が拘り過ぎというか、気にし過ぎているだけなのかもしれないですが。
それはフォーカスアシストを使ってピントを合わせる場合、ピンポイントでセンターに合わせるしかないということです。
もう、これまで何回この話題を引っ張り出してることか。。。

もちろん、背面液晶を使ってフォーカスピーキング機能を利用するという方法もあるのですが、やっぱり一眼はファインダーを覗いてなんぼだと思っているわけで……。
ミラーレスのEVFであれば、ファインダーを覗きながらのピーキングが使えるから便利なんですよね。
一時、ミラーレスに買い換えようかと悩んでいた理由はそれだけ。
X-E2の方はEVFなので、K-1とX-E2の2台を持ち出した時にその便利さがわかります。
もう少し目が良ければ、たぶんOVFでもピントの山がつかみやすいと思います。
でも、歳だからねぇ^^;

今日の写真は、その極端な例かな。
本当は、ベンチをもう少し左下に持ってきたかったんだけど、どうしてもピントを合わせる自信が無かったんです。
自信が無いというより、やってみたけど合わなかった(;一_一)
その結果、失敗写真が山のようにw
マニュアルレンズでも、フォーカスポイントを使えるようにしてもらえないかなぁ。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ