リベンジ(PLフィルター)

IMGP3925

ども、ひろです。

先日、夜中にフィルターの写真を撮っていたのですが、あまりの下手さ加減にウンザリしました。
なにが下手かって?写真ですよ、写真(-“-)
あの日の写真は、自分の部屋で一脚を使って撮っていたのですが、それでもブレてる。
ブログサイズだとあまり目立たないのですが、等倍にすると微妙にズレてるんですよ。
もうね、カメラをぶん投げてやろうかと。。。しませんけどね、PENTAX LOVEだしw
まぁ、それ以前に、フィルターが写った写真を等倍にしてどうするって話ですがね。

でも、これじゃ、一脚を使った意味なし!
力が入り過ぎているのか、力を抜き過ぎなのか、というか、程々ができないんかって。
で、悔しいので撮りなおしてみました。
これは、手持ちで撮ってます。 ← その方が綺麗に撮れた(-_-;)

IMGP3916

この写真の方が、二段になっているリングも分かり易いですね。
一番先端のリングを回すと、フィルターの効き具合が変わります。先端のリングにもギザギザがちゃんと付いてるし。
そうそう、他のフィルターは、リングを回すことなんて無いのですが、このPLフィルターは必ずリングを回す必要があります。
では、フードを付けたレンズの場合は、どうするのかということですが、
……知ってますよね?でも、一応説明を。と言うか、写真撮ったから^^;

IMGP3927IMGP3931

これ、HD DA55-300mmのフードなんですが、カメラを構えた時に下にくる部分ってわかります?
左の写真で、フードの文字が見える辺り。そこが、スライドして外れるんですよ。
外すと、当然、そこに穴が出来るわけで、それが右の写真ですね。
で、この穴からリングのギザギザが見えてるでしょ?
この穴を使って、指先でリングを回すということです。
これだけで、今までよりもクッキリとした写真が撮れますよ。

KENKO ONLINE SHPO / PL(偏光)フィルター

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ