レンズフィルターの話

さて、このレンズはなんでしょうか。
銘板なども無く、レンズの枠そのものが殆ど無い。
正面から見ると、ほぼレンズのみといった感じです。
そして、キュッと絞り込まれた羽がなんともw

smc PENTAX-FA 1:1.8 77mm limited

レンズとして所有する喜びというか……と、そんなことを言いたかったわけじゃなく、レンズの先に付いているフィルターのこと。
僕の場合、現行レンズにはフィルターを付けているのですが、マニュアルの古いレンズには一切付けていません。
拘りとかその類の物では無く、なんとなくってのが正直なところ。
フィルターの役目ってなんでしょうね?

汚れから守るとか、傷が付かないようにとか、様々な理由があるのだとは思うのですが、無いからといって困った経験はない。
逆に、無い方がレンズらしくて好きです。
でも、新しいレンズを買う時に合わせ買いしちゃうんですよ。
このFA77mmもそう。
だから、一応は付けているのですが、このレンズはフード内蔵式になっているため、レンズカバーを付ける時にフードを奥まで引っ込めてつけることになります。
そうすると、フィルターの高さだけ飛び出ることになるわけです。
なんか不格好。

それなら外せばってことですよね。
でも、買っちゃったからなぁw

フィルターって付けてますか?

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ