レンズプロファイル

なにを撮ったんだかわからん一枚。
でも、これが僕のスタイル。
って、スタイルってなんだ?(-_-;)

なんか、意味があるような無いような、見る人が見ればわかるという。 ← ウソつけ(-“-)
この写真はX-E2にフォクトレンダーの35mmを付けて撮ってるから、画角で言えば約53mmですね。
やっぱり、これぐらいの画角が撮ってて一番気持ちいいです。
フィルムカメラで撮る時も、50mm~55mmが一番撮り易いしね。

ところで、Lightroomで現像する時に、もしかしてと思ってレンズプロファイルを覗いてみると、フォクトレンダーってちゃんとあるんですね。
インダスターとかJupiterとか旧ソ連製のレンズは無いのに。 ← あたりまえです(-_-;)
でも、レンズプロファイルにあると、そのレンズの補正が効くのでホント助かります。
周辺光量落ちとか、歪みの補正とかしっかりとしてくれるので、写真が上手くなった気がするし。
上手くなったというより、綺麗に見えるということです。
突然、上手くなるわけ無いって(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ