MINOLTA MC ROKKOR-PF 55mm 1:1.7

久しぶりに持ち出してみたMINOLTA MC ROKKOR-PF 55mm 1:1.7です。
よく言われる“緑のROKKOR”ですね。

当初、手元に来た時は、レンズは埃まみれで絞りリングは回らないし、ピントリングは硬くて回すのに力がいるとかw
挙句の果てに、マウントが変形しててアダプターに嵌められない(-“-)
どうすんのこれ。
な状態だったのですが、完全にバラしてメンテしてやると、文句なしのレンズに復活!
写真が小さくて分かり難いですが、等倍で見るとホテルの窓枠までキッチリとディティールがでてます。

僕が持っている近いスペックのレンズとしてはMD ROKKOR 50mm 1.4があるのですが、このMD ROKKOR 50mm 1.4との違いは開放での描写。
1.4と1.7の違いはありますが、MD 50mmの方は、開放だと全体に柔らかな印象になります。
それに比べて、MC 55mmの方は、開放でもしっかりとした印象です。
好みの問題かもしれませんが、僕はMC 55mmの方が好きです。
それ以外だと、ピントリングを回す時の感触ですね。
手に吸い付くような感覚で気持ちいいですよ。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ