久しぶりのsmc DA 50mm f1.8

IMGP5327
pentax K-3 + smc Pentax-DA 50mm f1.8 1/2500秒 f/5.6 ISO-100

久しぶりに、DA 50mm f1.8だけを持って出掛けてきました。
出掛けてって、BBQの助っ人ですけどね(-_-;)
空いた時間を使って風景を撮ってきたわけですが、なんとなくマニュアルで撮りたくなって、この日の写真は基本マニュアルで撮ってます。
もちろん、この写真も……と言っても、雲が相手だと、略無限大ですからねw
それと、この写真、空の色が淡く感じないですか?
実は、現像時に若干手を加えて、これでもコントラストを上げてるんですよ。
でも、他の写真を見ると、全体的にコントラスト強めの傾向がでてます。
やっぱり、コントラストが高いのは、DA 50mmの特徴と言うか、癖なんでしょうね。
クッキリ、ハッキリが好みの人は、納得できるレンズだと思います。

ちなみに、最初の写真は、RAWファイルからLightroomで僕好みに現像したもの。
そして、次の写真は、K-3で雅(MIYABI)の設定にしたJpeg撮って出し。

IMGP5327-3

やっぱり、色合いがかなり違いますね。
と言うか、雅(MIYABI)の方が、実際の色に近いし(-“-)
自分でいじらずに、Pentaxに任せた方が無難だよってことかな。
まぁ、好みの問題ではありますけど。

で、思ったのですが、このレンズ、マニュアルでも撮り易いです。
マクロほどシビアにピントを合わせなくても、感覚で撮ることが出来るし、ピントリングを回した時の感触が良いですから。
それに、マニュアルで撮ってると、写真を撮ってるという気分に浸れます。
自己満足ですけどw

もし、このレンズを買うので迷っているのなら、買って損は無いと思いますよ。
たぶん、他のメーカーの撒き餌レンズとは、ワンランク違うのじゃないかな。
ただし、マウント部分のプラスチックは、見なかったことにした方がいいかと。
使っていて、全く問題ないのですが、時々、凄く気にされる方がいるようなので。

いいですよ、smc Pentax-DA 50mm f1.8。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ