価値観ってなんだろ?

何十年も前に発売されたレンズで、しかも、わずか1000円程度で買ったということを考えればこれだけ写れば文句ないでしょ。
というわけで、super-takumar 105mm f/2.8です。
さすがに開放では、もう少し頑張って、という画を吐き出してくれますが、ちょっと絞ればこの実力。
正直、予想以上でした。
とは言うものの、この写真は何枚も撮った中の一枚。
残りの半分ぐらいが……w
でも、もしかするとその原因は手振れかもね。

ところで、価値という点で考えるとどうなんでしょうね。
わざわざマニュアルのレンズなんて使わなくても、現行のAFを使えばもっと綺麗な写真が撮れる。
そう考える方も、きっとおられるはずです。 ← 数か月前のボク(-_-;)
逆に、1000円でこれなら値打ちもんだと思う方もいるでしょう。
ようは考え方なんですけど、僕は値段関係なしにして、古いレンズでこれだけ写れば、撮る時の楽しさを含め言うこと無しです。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ