写真は自己満足なのか?

大好きなカメラを持って、撮りたいと思える被写体を探す。
運良く見つけられたら、ためらわずにシャッターを切るんだ。
指先から伝わるシャッターの感覚。
ほら、最高に幸せだろ?

でも、それだけで満足なのかな。
折角撮った写真なんだから、誰かに見てほしいと思うだろ。
写真って、自己満足だけではきっとダメなんだよ。
誰かに見てもらって、そして褒めてもらう。
そうすると、また次の写真を撮りたくなる。

というわけで、僕のモチベーションを保つために誰か褒めてください(;一_一)
えっ、そんなこと言うのは10年早いって?
もう10年以上撮ってるんだけどな^^;

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ