写真を撮るなら苦労を惜しむな

R0010626
GRdigitalⅣ

写真を撮るなら苦労を惜しむな。
そう言うことです。

今日の写真は、朝日に朝露が輝いてるところですが、朝の5時に起きて撮りに行きました。
写真を撮ったのは7時頃だったのですが、それまでに準備することもあるでしょ?
それを考えての5時起きです。 ← ウソつけ(-“-)

本当は、全然別の用事があって、その為に平日並みの早起きをしたのですが、早起きは三文の徳と言うか、この時間にしか出会えない光景を撮ることが出来ました。
こんな時に限って、K-3を持ってきてない(-_-;)
ま、そんな時でもGRdigitalⅣは常に持ってるから、慌てることなく一枚。いや、20枚ぐらいw

その中から、こっちのブログ用にセレクトしたものですが、ちなみに、トップの写真は、いつもの銀残しで、下の写真がノーマル設定の写真です。
ノーマルと言っても、RAW撮影なので、現像時に少しは手を加えてますけど、それでも、ほんのちょっと彩度を上げただけ。

R0010624
GRdigitalⅣ 6mm 1/400秒 f4.0 ISO-80

あ、違う。
そんな話をしてるんじゃない。

写真を撮ろうと思ったら、苦労を惜しまないって話。
有名なダイヤモンド富士とか、マジックアワーの写真を撮るつもりなら、そのタイミングをじっと待ってなければならないですよね。
富士山であれば、現地まで行かないと撮れないし。
見る人に何かを伝えようと思ったら、それなりに考えて、行動することが必要ですよと。

おまえが言うなって?(-“-)

まぁ、僕の場合は、考えて撮ってるわけじゃなく、ぶらぶらしてる途中で偶然見つけたものとか、今回のように、他の用事で仕方なく、のついでに見つけたものとか、どちらかというと受身の姿勢ですね。

ん~、要するに、常にカメラを持っていて、出会ったシャッターチャンスを逃すな。
ってことですかね。
あれ? 全然、苦労なんてしてないじゃん。
いったい、なに書いてんだ、僕。
一貫性の無い話ですいません(;一_一)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ