写真を撮るなら身体を鍛えろ

PENTAX-A 135mm の開放で撮ってますが、後のボケがわちゃわちゃと煩いですね。
もう少し使い方を考えて撮らないとダメですよ。 ← おまえがな
このレンズの開放は2.8ですが、50mmを使うと開放が1.4。
これは問題です。

なんのことかって?
ピントが薄すぎて中々決まらないという話です。
少し動いただけで、もうピントの範囲から外れてしまう。
特に、立ったままの姿勢で撮るとなれば、なおさら難しいです。
三脚を使うのがベストなんでしょうが、普段三脚は持ち歩かないし、そもそも持ち出すつもりがない。
そうなると、自分の身体で踏ん張るしかないわけで……。
これがなんとも難しい。

立って、静止してるだけで身体がふらつくってどうなの^^;
踏ん張りがきいてないのか、足腰が弱すぎるのか。
体幹鍛えないとダメですね。

そのまえに、写真の腕かな(;一_一)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ