印象の違い

imgp6162

この写真はsmc Pentax-DA 50mm f1.8で撮りました。
まぁ、いつもの写真と言えばいいのか、平凡なスナップ写真って感じかな。
このサイズだとあまり分からないですが、等倍で見るとシャープさが無いんですよ。
輪郭の線がぼやけてると言ったら、なんとなくイメージを分かってもらえるかな。
とは言え、このレンズでそこまでシャープな線を期待している訳でも無いので、まずまず及第点と言ったところですね。
そしてもう一枚。

2016-12-01_1

こっちはモノクロですが、フィルムカメラのCANON EOS650で撮ったもの。
そのネガをスキャンしたものです。
あ、スキャンと言っても先日のNIKON ES-1とは違います。
KenkoのKFS-500WHBKというフィルム専用スキャナーを使いました。
どうしたって?
Amazonでポチッと(;一_一)
夜中に注文したら、翌日の午前中に届いたという素晴らしさw
その話は、また後日ということで。

さて、この2枚の写真ですが、同じ場所で同じ時間、カメラだけを持ち替えて撮ったものなんですが、レンズはK-3が50mmでEOSが35-70mm。
でも、画角はほとんど同じぐらいですよね。
ということは、EOSは望遠端で撮ってたってことです。 ← 覚えてない^^;
K-3の方は50mm×1.5で35mm換算75mmなわけで、EOSはフィルムなので35mmそのままとなり望遠端で70mm。
K-3の方が少しだけ望遠になるわけです。
見た目、ほとんど変わらないですけど。

なんの話してるんだっけ?

あっ、デジタルとフィルムの話をしようと思ってたんだ。
ん~、その話は次でいいか。
今日は、色の違いもあるけど、フィルムの方が優しい印象ですね。
というお話でしたw

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ