同じ失敗を繰り返すのはアホだ

久しぶりにフィルムカメラを持ち出し、意気揚々と写真を撮ってきたものの、またもや現像で失敗するの巻き。
何をしたかというと、前回の時に現像液が古くなっていたので、容器を洗って液を入れ替えました。
いや、入れ替えたと思い込んでて、実際は、容器を洗うところまで済まして中に水を入れたまま放置してたんですよ。
それをすっかり忘れて、いつもの調子で現像を進めるわけですが、最後にフィルムを取り出してノケゾルw
そういえば、水洗いする時に排水の色が変わってないから変だとは思ったんですよ。
そこで気が付けってことですが^^;

で、考えました。
これからは、現像する時に全ての液を新しく作る。
勿体ないという気もするけど、写真が無駄になるよりははるかにマシ。
それにしても、なにやってんですかねぇ(-_-;)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ