目的別レンズ?

pentax K-1 + smc PENTAX-A ZOOM 1:4 35-70mm
寄って撮るならマクロレンズを使えばいい。
ということなんですが、1本で済ませるとしたら、今のところこの組み合わせがベスト。
70mmでの最短撮影距離が25cmなので、ほぼ目的は達成できるわけです。

ただ、レンズの重さやサイズを気にせず、また、AFという利便性を考えるとHD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WRという選択肢があるわけです。
でもどこまで寄れるとというと、同じ70㎜でこんな感じ。

圧倒的にsmc PENTAX-A ZOOM 1:4 35-70mmの方が寄れるわけで、画質に関してもこのサイズだと違いも殆ど無いです。
それなら、やっぱりsmc PENTAX-A ZOOM 1:4 35-70mmを使うべきだとなるわけですが、HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WRの方は、105mmというアドバンテージがあるわけで。
その105mmで撮ると、どれぐらいになるかというとこんな感じ。

ほぼ、smc PENTAX-A ZOOM 1:4 35-70mmの最短撮影距離と大差ないですね。
ここでの違いは開放値です。
smc PENTAX-A ZOOM 1:4 35-70mmの方は開放f4の通しなので若干ボケが大きいです。
ちなみに、HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WRの105mmは、開放f5.6です。

さて、もう一本RMC Tokina 35-70mm 1:3.5があるわけですが、こちらの方は70mmにすると80cmまでしか寄れなくて、広角35mmの方にCLOSE FOCUSモードがあります。
ということで、開放値f3.5で寄ることはできるのですが、画角35mmなのでこうなります。

何を撮りに行くか、その目的によってレンズを使い分けることになるのですが、1本だけ付けてぶらぶらと近場を散歩するならsmc PENTAX-A ZOOM 1:4 35-70mmで、旅行に行くとか、行った先で何があるか分からない場合はHD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WRってことになるのかな。
えっ、Tokinaですか?
お、お留守番かな(-_-;)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ