秋の色

imgp6189

フィルムカメラの試し撮りをした日に、同じような写真をK-3でも撮ってみました。
それが、この写真です。
フィルムが現像出来たらそれと比較するためなんですが、本当に比較になるのか?(-“-)
ちなみに、この日は機材を軽くするためにK-3のレンズは撒き餌レンズの50mm1本だけ。
カメラ2台持って歩くって、やっぱり重いし出来るだけ軽くしたいからね。
なので、当然この写真はDA50mm f/1.8で撮ったものです。
悪くないでしょ?
逆光気味の中で撮ったにしては、それなりに色も出てるし。
絞りは何時ものf/5.6ですが、全体的に少し甘いかもしれないですね。
そこはほれ、少しでもフィルムの感覚に近づけようと考えて。 ← ウソです(-_-;)

それにしても、やっぱり写真は大きい方がいいですねぇ。
これからは、縦撮りの写真を増やすかな。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ