究極の1本

imgp6171

この写真も撒き餌レンズのDA 50mmです。
と書いてはみたものの、撒き餌ってなんだか嬉しくない表現ですよね。 ← 今更かい(-_-;)
だって、綺麗に撮れてると思いません?
まぁ、そうでなければ“撒き餌”の意味ないんだけどね。

でも、こうしてみると、やっぱりこの画角って僕の感性にピッタリとハマる。
一番、自然な感じに思えるんですよ。
そんなことないですか?
もし、出掛ける時に1本しかレンズを持って行けないとしたら、
僕は迷わずにPENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8を選びます……えっ!
いや、マクロがあれば何かと便利だしさw
同じ50mmだしいいじゃん。

もし、2本選べるとしたら50mm MACROとDA 16-85mmかな。
たぶん、その2本があれば何でもできる、、、はず。
まぁ、ようは腕ですよ、うで。
どんなシチュエーションでも感動的に撮れる腕があればOK ← ありません(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ