空の青さ

雲ひとつない空って、こういうのを言うのでしょうね。 ← 見たまんま(-_-;)
で、空の青はこれでOK?

以前にも書きましたが、僕が一眼を持つきっかけになったのがオリンパスブルーに惚れたからw
なので、当然カメラはOLYMPUSでした。
元々フィルムのCANON A-1を使ってたのですが、デジタルに移行した時はE-520でした。
続くかどうかも分からなかったので、とりあえずで買ったE-520でしたが……
半年もしない間にE-3が手元にあったという^^;
E-520が小さくて軽かったので、しばらくは2台体制で使ってたものの、いつの間にかE-3とE-5の2台体制に変わってたという。
なんでだろ(;一_一)

でも、気が付いたらオリンパスブルーへのこだわりが無くなってたんです。
そうなると、別のカメラを使ってみたくなるじゃないですか。 ← こらこら。

で、PENTAX K-3になるわけです。なんでだ?w
それからはPENTAXの使い勝手と写りに惚れ込んでK-3⇒K-1となってるわけですが、、、何故かFujiFilm X-E2とかGRなんかが棚にあったりして(-“-)
あっ、その横にはBESSA-RとかCANON L2なんてフィルムカメラもあるし。

その勢いで、SONY α7Ⅲを加えるかとか。
いや、最近眼鏡をしてピントを合わせるのが辛くてw
それならEVFへシフトしてしまおうかとか……ごにょごにょ(;一_一)
マニュアルのオールドレンズも使えることだし。

結局、僕はカメラ(機械)が好きだってことか。
さて、どうしようか。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ