逆さまの空

何処が境目なのか一瞬ではわからない。

まぁ、池に写り込んだ風景なんですが。
左下の方に波紋が写ってるでしょ?
もう少しカメラの角度を上に向けると、空の映り込みが少なくなって地面と池の境目もハッキリとします。
でも、それではあまり面白くないでしょ。

見た瞬間に、なんとなく違和感を覚える。
それが楽しいというか、狙いというか、偶然なんですけどね(-_-;)

それにしてもFA 50mm 1:1.4は良く写るレンズだと思います。
このサイズの写真だとぐちゃっとした感じに見えますが、等倍で見ればちゃんと解像してるしf8まで絞れば色の滲みも殆ど無い。
さすがに開放で撮ると木の枝とかにフリンジが出ますが、FA 77mm 1:1.8よりはマシだと思います。
両方とも古い設計のレンズだから仕方がないのかな。

それが嫌なら、やっぱり新しい設計のレンズを使うべき。
高いけどね(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ