青白い炎

IMGP5501
pentax K-3 + smc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8 1/15秒 f/5.6 ISO-6400

これ、おしゃべりな写真達で使った写真ですが、このような写真は50mm MACROの領域ですね。
35mmだと、ここまで近づけないし、100mmでは遠すぎる。
そう考えると、日常の中の一部を切り取るには、最適な長さだと思うわけです。
そして、結構、キレもあるでしょ?
センターの金属も質感が出てるし、ガスの青白い炎も綺麗に写ってるし。
いや、僕から見たら、ですが(-_-;)

世間では、35mmMACROと100mmMACROの中間で、なんとなく中途半端な印象がある50mmMACROですが、かなり使いやすいと思いますよ。
それほど高いレンズでもないし、カバンに1本放り込んでおけば、持っててよかったと思う瞬間が来るはず……たぶん(;一_一)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ