3本三様

Mac Book airの調子が悪くなったので、とりあえずの分解。
たぶん、以前と同じ症状で、電源を入れるとビープ音が鳴り響くやつ。
前回も、分解してパーツを取り外してから再組み込みすると直ったのですが……原因は特定できず(-_-;)
今回も、分解すればなんとかなるか、なんて甘い考えではあるのですが、よく考えたら、この考え方ってひと昔?ふた昔?前の、テレビが壊れたらぶっ叩けば直るんじゃね?と同じではないかとw

まぁ、それは良いとして、せっかく裏蓋を開けたので写真を撮ってみました。
ついでに、3本のレンズを使って、それぞれの最短撮影距離で撮るとでれぐらい違うのかなんてことも。
まずは、28mmです。

続いて50mm。

そして最後に135mm。

ちなみに、50mm Macroは違い過ぎるので除外しました。
あと、絞りは、全て5.6で撮ってます。

3枚とも撮る角度が違うじゃねーか、という声は無視して、要は使い方ですね。
135mmは、もっと簡易マクロ的に使えるかと思っていたのですが、マクロというには物足りない。
フルサイズで撮ってるし、画像の劣化が気にならないとすればクロップすればそれなりになるのだけど、それはなんか違う。
28mmと50mmは、この距離だと数字ほど画角の違いを感じさせないです。
好みの問題と、どこまで画面上に入れるかってことですね。

そうそう、僕はなんでもかんでも分解できるものはバラしたりしてますけど、分解すると当然のようにメーカー保証は受けられなくなりますので念のため。
というか、そもそも古すぎてメーカーでも修理は拒否られるかな(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ