3本の違いってあるの?

以前撮り比べた50mmの3本。
全くの同一条件で撮ってみると
※三脚固定で絞りはf8

まずは、smc pentax-M 50mm f1.7で撮った写真

グリーンボタンを押して露出を決めるわけですが、暗いですw
+1ぐらいにしないと、他のレンズより暗くなってしまいます。

次にsmc PENTAX-A 50mm 1:1.7で撮った写真

Aポジションが付いているので、露出優先モードにしてお任せです。
人間はピントを合わせるだけ。

そして最後がsmc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8で撮った写真

良く撮れるレンズだと評判のMACROですが、先のA 50mmとそれほど差がある様にも思えません。
当然、AFで撮るわけですが、マクロ使う時はマニュアルのピント合わせしてるので、使い勝手に関しては他の2本と大差無いです。

こうして並べてみると、写りに関してもA 50mmとMACRO 50mmの差ってあまり無いですね。
ピント合わせは、液晶でピーキングを使って合わせているから3本とも違いはありません。……たぶん^^;
若干、A 50mmの方が濃い色に仕上がってます。

で、フルマニュアルのレンズとAV機能が使えるレンズとAF&AVのフルオートで撮れるレンズ。
写真だけを見るとあまり変わらないというのが正直なところ。
まぁ、F8に絞ってるので、それなりに締まってると言うこともあるけど。

でも、購入金額を並べてみると
M 50mm 1.7 1,500円
A 50mm 1.7 2,480円
MACRO 50mm 2.8 30,000円
となるわけです。

コスパとピント合わせの楽しさを考えたら、A 50mmが良いのかも。
どうでしょ?

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ