50mm開放比較

開放で比較すると言っても、レンズによって開放値が異なるため当然印象は違ってきます。
なので、どれがどうだと言うより、こんな感じなんだといった軽い気持ちで見てくださいね(-_-;)

まずは、K-1といっしょに買ったHD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR

開放と言っても、50㎜近辺にもってくると開放値4.5ぐらいになります。
なので、それほどボケてるわけではないですね。

次に、smc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8

これは開放で2.8ですから、先程の28-105よりは明るいです。
なので、ボケ方も少し大きめ。

そして、マニュアルレンズのMシリーズですが、まずはSMC pentax-m ZOOM 28-50mm f3.5-4.5
ZOOMレンズなので開放値も変化し、50㎜だと4.5になります。
これで撮る時、K-1の露出設定がサボってたみたいで、ちょっとおかしなことになってますね。
ちなみに、周辺光量落ちがハッキリ出てます。絞れば大丈夫ですけど。

もう一本、Mシリーズのsmc pentax-M 50mm f1.7

これも周辺光量落ちがあるものの、今回比較した中では一番好きな写り方をしてくれます。
開放で柔らかな雰囲気がありながら、実はしっかりと写してくれる。
マニュアルでのピント合わせやグリーンボタンで露出を決めるなど、撮るのに手間はかかるけど、それはそれで楽しんでるし。

そして、番外編として50㎜ではないけど特別参加のsmc PENTAX-FA 1:1.8 77mm limited
まずは、50㎜と同じ距離から撮ったもの

さすがに77㎜なのでグッと迫力が増してます。 ← 近付いてるだけ^^;
絞りはもちろん開放の1.8です。
そして、もう少し引いて撮るとこんな感じ

えっ、50㎜と比較できるぐらいもっと下がれって?
いや、色々な事情があってねw

次は、もう少し絞って5.6ぐらいでの比較をしてみます。
ではでは。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ