50mm 5.6比較

さて、開放比較と何が違うのかと言われたら困るのですが、ネタが無いということでw

まずは、前回同様HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WRから

開放時とあまり変わらないですね。
まぁ、4.5と5.6ですからそれほど違いが有るわけじゃない。
でも、このレンズかなりクリアですよ。
さすがに、最新のレンズという感じです。

次はsmc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8

同じ5.6ですが……どうでしょ。
28-105とあまり違いはないですね。
若干、28-105の方がカッチリした印象で、線もクッキリと出てるような気がするのですが、もしかするとピントのズレだったりw
なんせ、このK-1はピントのズレが(;一_一)
自分で微調整はしてますが、その精度もいかがなものかと。

ここからマニュアルレンズとなり、まずはSMC pentax-m ZOOM 28-50mm f3.5-4.5

5.6まで絞っても、まだ周辺光量落ちが残ってます。
それを味ととらえるか、許せないと思うのか。
僕は、結構好きです。

そして最後にsmc pentax-M 50mm f1.7

こちらの方は、周辺光量落ちも無くスッキリとした写りになってます。
一番好きなレンズです。今のところはw
これだけ写れば十分だと思いませんか?
後のボケ具合はHD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WRが一番綺麗かも。
ただ、SMC pentax-m ZOOM 28-50mm f3.5-4.5は他の5.6よりもボケ量が少ない。
設定を間違ったわけでもないだろうに……なんでだ?

そしてオマケとしてsmc PENTAX-FA 1:1.8 77mm limited
他の50mmと同じ場所から撮ったものです。
さて、いかがでしたか?
あまり変わり映えしないって。
まぁ、確かにそうかも(;一_一)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ