AEって便利

K-3で撮っている時は、凄くピントが気になるのに、L2で撮る時はあまり気にならない。
さすがにピンボケとまでなると、それはダメですけどねw
でも、この違いはどこからくるのだろ?
写真全体に漂う雰囲気かな。
ということで、フィルムカメラに逃げている僕です(-_-;)

なんてことを言ってますが、最近はレンジファインダーの難しさを痛感してます。
難しさと言うよりも、今のカメラの手軽さと言うべきなのかな。
その代表的なのが露出の選択ですね。
今はAEなんて便利なものがあるから、露出を気にしなくても綺麗に撮れるんですよね。
でも、古いカメラにはそんな便利なものは付いとりゃせん。
だから、手動で露出をセットする場合には、適正な露出を自分で決定しないといけない。
スマホアプリで露出計なんてものもあるけどさ。

今まで、いかに楽してたか思い知りました。
ま、便利なものがあるなら、それを使うに越したことは無いけど。
それにしてもねぇ。
習得するにはマダマダかかりそうです。
頑張ろっと(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ