K-3+Zeiss Pancolar

ども、ひろです。
ちょっとばかし、マクロチックでしょ?
K-3にPancolar 1.8/50mmで撮りました。
最短撮影距離が35cm。
思った以上に近付いて撮れます。
ちなみに、この写真でも最短距離で撮ったわけじゃないですから。
ただ、PancolarもTessarも癖があって、絞り開放で使うのは状況を考えてからってことになります。
今日の写真はf/5.6なんですが、ここまで絞ると流石にカッチリとした描写になるので嬉しくなるのですが、開放だと あれ? と思ってしまうほどボヤぁとした写りになってしまいます。
最初に撮った時、ピントがズレたか手振れかなんて思ったのですが、きっちり三脚に固定してブレが出ないように2秒タイマーで撮っても結果は同じ。
開放では非常に甘い画像となってしまいます。
これ、たぶん特性ですね。
Tessarだけかと思っていたら、Pancolarも同じような傾向がありました。
まぁ、開放で撮ることって殆ど無いですから、特に気になることもないのですが……僕はねw
開放でも撮り方さえ考えれば、それなりの写りはしてくれますし、少し絞れば気持ちよくカッチリと撮れるわけですから僕としては満足。

でも、こうしてマニュアルで撮る時には、K-3のファインダーが見易くて良いですね。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ