Lightroom プロファイル

ぎょがんで撮ったわけですが、この状態なら今までと変わらない現像の仕上がりです。
ところが、Lightroomのプロファイルを使うと、こんな感じ。

少し直線が伸びて、魚眼効果が少なくなってますよね。
だからなに?ってことですけど、バージョンアップされる前のプロファイルだと、湾曲している部分が定規で測ったように伸びて、真っ直ぐな直線に修正されていたんですよ。
それはそれで面白い写真が出来たので気に入っていたのですが、今回のアップデートで中途半端な修正が加えられているような気がします。

そもそも、魚眼レンズにプロファイルを使う必要があるのかって(;一_一)
まぁ、それはいいとして、これではあまりプロファイルと適用する意味がない。
一応、PENTAXのレンズプロファイルが準備されているけど、本当に正確なんでしょうかね。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ