Mへのこだわり

この距離まで近付くのはMACROでないと無理ですが、もう少し引いた状態なら最短撮影距離の短い50㎜でもMACROレンズ同様の写真が撮れます。あたりまえですが^^;
でも、その状態で比較した場合、Mの1.7やAの1.7の方が好きだったりします。
そして、写真としての写りだけではなくて、写すところからの感覚を含めて考えると、MやAのレンズを選ぶことになります。
だって、撮ってて楽しいから。
手の掛かる子の方が可愛いと言うし。 ← 違います(-“-)

で、最終的には、最も手の掛かるMレンズが、僕の欲求を一番満たしてくれるということです。
ピントを合わせてグリーンボタンを押して、じっくり時間をかけて一枚を撮る。
これ、楽しいでしょ。
僕は、写真を撮ってる中で、一番写真らしい撮り方だと思ってます。
(撮ってる人間が古いだけなのかもしれませんがw)
なので、最新のレンズを買っても、*やlimitedレンズを買っても、結局はMやAのレンズを好んで使ってる。
それなら、最新レンズをフルマニュアルで使えば同じだと、、、同じどころか、それ以上だと思うのですが、それは何か違うような気がするわけで(;一_一)
好みってなんでしょうかね。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ