MINOLTA MD ROKKOR 50mm 1:1.4

ピントがズレているわけでは無く、それでいて、まるでソフトフォーカスのような写り。
これはf/1.4の開放で撮ってます。
まぁ、これはこれで悪くないと思うわけですよ。 ← 最初は、なにこれと思ったけどw
柔らかな感じで表現するにも、開放にして撮ればいいわけで楽といえば楽。
でも、ここからf/5.6まで絞ってやるとこうなります。

一変して、クッキリとした写りですね。
コントラストも高まり、グッと締まった印象かな。
でも、なんとなく面白みがないというか、平凡というか……。
何を撮るかによって印象も変わってくるので、一概に良い・悪いとは言えないわけで。

と、写真を眺めながら思ったんだけど、PENTAXのレンズは、開放と絞った時でこれほどの違いが出ないような気がする。
開放と絞った時の差が、もう少し滑らかな感じかな。
また載せますけど、このMD ROKKOR 50mm 1.4とTAKUMAR 50mm 1.4を撮り比べたんです。
すると、開放で撮った時だけではなく、全体的にTAKUMARの方がかっちりとした写りになりました。
やっぱり、僕はPENTAXのレンズが好きかも^^;

で、でも、やっぱり開放のROKKORもいい♪w

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ