Nikon F-801s

最近手に入れたフィルムカメラです。
Nikon F-801sに直進ズームの75-300 4.5-5.6が付いてます。
長年放置されていたらしく、汚れもありますし、カビもある(-“-)
それと、よくありがちな電池ボックスの腐食ですね。

ざっと見たところ、ファインダーを覗くと真ん中に大きな黒い点が……。
フォーカススクリーンのカビですかね?
レンズは、前玉も後ろ玉も薄くカビが広がってます。
でも、手に負えないほどではないし、分解さえできればなんとかなる。

問題は、カメラもレンズもNikonは初めてということ。
まずは、電池ボックスのクリーニングからか。
ちょっと調べてからのメンテナンスですね。

そしてもう一つの問題がフィルム。
いや、フィルムが装てんされたままになっているのですが、
電池ボックスがアレなもんで、電源が入らないから巻き取れない。
フィルム現像の時に使うダークバッグの中で抜き取ることも考えたのですが、
やっぱり、まずは電池ボックスを修復し電源を入れるところから試してみるかと。
大切な(たぶん)フィルムですから、できれば現像してあげたいし。

あと、レンズは僕の好きな直進ズームですが、持っているTOKINAやPentaxのズームとは違い、
ズームリングとフォーカスリングが別なんです。
なので、フォーカスはレンズ先端のリングを回すことになります。
まぁ、今まで持っていたズームはマニュアルで、これはAFという違いもあるし、
基本、AFだとピントリングを回す機会なんて殆ど無かったでしょうしね。

いずれにしても、先日のCanonet同様、のんびりとメンテしていきます。
2台とも使えるようになるといいなぁ。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ