P/K-A R-P/K

これ、Kマウントと言われて買ったTokina 60-300mmです。
確かにKマウントなんですが、現行Pentaxには使えません。
その理由がこれ。

絞りレバーの横からぐるっと伸びている仕切り?Pentaxとは形状が違うでしょ。
Pentax純正は、取り巻くような形状では無くて、もっと短い。

この長さの違い分かりますよね。
長い分だけ、ボディ側の接点がある出っ張りに干渉して嵌らないわけです。
なんだよこれ!

と怒りたくなりますが、一番簡単な対処方法は問題の部分(カバー)を外してしまう。
黒いプレートの部分は、小さなネジで止まっているだけですから外すのも簡単。
でもそれだと、乱反射が……と心配なら、リューターとかで邪魔な部分だけ削って純正と同じ長さにする。
干渉する部分さえ無くしてしまえば、全く問題なく使えますから。

でも、これをKマウントと言って、しらっと売るのは如何なものかと。
ま、売り手の人があまり詳しくない方なら、同じKマウントに見えてしまうか。
確かに、紛らわしいですね。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ