RMC Tokina 25-50mm 1:4

ミノルタMD用のマウントアダプターが届いたので、さっそく付けてみました。
やっぱりX-E2には単焦点のレンズが似合うんだけどな、などと思いながら、いやいや言うほど不格好でもないよと自分に言い聞かせたり。
確かに25-50mmというのはZOOMとして考えたら短いけど、手振れ補正の無いX-E2なら丁度良い長さかな。
たぶん、35mm辺りを中心に、必要に応じて25mmと50mmを使い分ける。
そうすると、フルサイズで50mm近辺の画角となるしね。

と、ここまでは良かったんだけど、肝心の写りが(-_-;)
いつもの如く、全部バラして全てのレンズをクリーニングしたんだけど、真ん中の一枚だけが曇っていてクリアにならない。
別に合わせガラスでもないし、一見綺麗に見えるんだけど、光を当ててやるとレンズ全体に曇りが発生している。
コーティングが曇っているのか、原因が特定できないです。
それでも、最初と比較したら随分と綺麗にはなったんだけどねぇ。

普通に撮ってる時はさほど気にならないけど、一定の条件下では誤魔化しようが無いです。
その写真がこちら。

ピントがずれているわけではないし、ソフトフォーカスにした覚えもない(;一_一)
折角マウントアダプターまで買ったのになぁ。
しかたがない、古いロッコールでも物色するか?w

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ