RMC Tokina 35-70mm 1:3.5

リアル感が乏しいと言うか、レゴブロックで組んだような街。
これ、RMC Tokina 35-70mm 1:3.5の広角端35mmで撮った写真なんですが、不思議な違和感を覚えます。
ベタっとしてると言えばいいのか的確な表現が見つからないけど、とにかくヘン(-_-;)
この構図がダメだったのか、Tokinaのレンズがこうなのか、嫌いな写真じゃないけど何かヘン。

ところで、このレンズ、さすがに開放の3.5ではボヤっとしてるけど、5.6まで絞ってやるとシャキッとします。
そう言う点では使いやすいし便利なんだけど、最大の欠点が逆光にメチャクチャ弱い。
古いレンズだし、ペンタのコーティングと比べるのは間違ってるけど、それにしても弱すぎ。
僕の写真は逆光のケースが多いし、それって意図的に撮ってきたところもあるから、どうしてもカメラを構えると逆光を気にしないで撮ってしまう。
で、後悔してしまうわけ^^;

やっぱり、僕の撮り方だとレンズはPentaxを使うのが正解なのかな。
順光で撮れば綺麗に撮れるし、好きなレンズなんだけどねぇ。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ