ROKKOR

K-1から少し離れて、X-E2の現状などを少し。
上の写真は、X-E2にMINOLTAのMD ZOOM ROKKOR 35-70mm 1:3.5を組み合わせた状態。
これ、けっこう便利です。
写りも柔らかすぎず硬すぎずといったところ。
場合によっては、Pentax-A ZOOM 35-70mm 1:4よりも芯のある線が描けます。
色も、Pentaxの方が若干暖色系かな。
付けっぱなしで、便利さを選択するならこの組み合わせかな。
非常に使いやすくて良く写るレンズです。
ただ、最短の撮影距離が1mというのが残念なところ。
もう少し寄れたら、もっと使い勝手がよくなるんだけどね。

そして、2本目がMC W.ROKKOR-HG 35mm 1:2.8

ZOOMなんてしゃらくせぇ!
なんて気分の時は、こっちの35mmを使ってます。
片手にぶら下げて散歩するのに、サイズも重さもちょうどいい。
もちろん、Pentaxのレンズが好きなんですが、ROKKORを正面から見た時の雰囲気が大好き。
これも、スカッと気持ちの良い写りをしてくれます。
5.6ぐらいまで絞れば言うこと無し。

で、最後がMC W.ROKKOR-SG 28mm 1:3.5

スナップ的にあまり考えず気軽に撮るなら、こっちを持ち出します。
これも35mm同様、サイズも重さもちょうどいい。
こっちも、正面から見た時の雰囲気が好き。
レンズって感じがするでしょ?
ただ、広角なのでファインダーを覗いていると、バンバンピントが合っているように見えるんだけど、騙されます(-“-)
しっかり合わせないと、等倍にした時ショックを受けますよ。
まぁ、ブログサイズの写真であれば、それほど気にすることも無いけどね。

後はTokinaの25-50と28-70があるんだけど、あまり出番なし。
というか、25-50mmの方は、真ん中のレンズの曇りが取れないので、ジャンクで同じレンズが出てこないか待ってる状態。
あれば2本の良い部分だけを組み合わせて使うんだけどな。
この画角のレンズは、僕の使い方だとわりと便利なんですよ。
とまぁ、こんなところかな。

あっ、以前からX-E2用に使っていたTAKUMARシリーズは、50mm 1.4とか数本を手元に残してます。
結局のところ、レンズって自分で使ってみないとわからないですからね。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ