smc Pentax-DA 50mm f1.8

えっと、前回の記事に使ってたレンズですが、smc Pentax-DA 50mm f1.8です。
(下の写真の左側)※両方ともに、フィルタを付けてます。

IMGP3138

このレンズ、頻繁に持ち出すレンズとして最近活躍してるわけですが、これと同じようにカバンに入れっぱなしのレンズとして、もう一本smc Pentax-DA 35mm f2.4 ALというのがあります。
この2本のレンズ、巷では撒き餌レンズとか言われてますが、海老で鯛を釣るが如く、これで釣り上げてレンズ沼に引きずり込もうというメーカーの魂胆が見え見えです。
で、僕も、大口開けてパックリと食いついちゃいましたw
しかも、食いついたら、2つも口に入っていたという(-_-;)
もう、メーカーの思う壺ですね。

でも、このレンズ非常に安くて、50mmの市場価格が15,000円~で、もう一本の35mmの方は市場価格17,500円~となっています。
これ、価格.comでの最安値近辺の値段なんですが、僕が良く利用しているマップカメラさんを参考にすると、50mmが15,000円で35mmが21,810円。
なので、マップカメラさんで2本まとめて買うと、36,810円になるのですが、これでもレンズとしては安いと思います。
というか、普通のズームだと1本分の値段ぐらいですね。
さすが、撒き餌レンズ。

これを、価格.comの最安値で組み合わせたとしても32,500円で、やっぱり30,000円は超えるのですが・・・
実は、マップカメラさんでセット販売として28,800円で売られてました。
セット販売って、どこやらのファーストフードみたいだけどw
それにしても安いですね。 ※一番下にリンクを張ってます

今日見たら、SOLD OUTってなってますけど、僕が買った時もすぐにSOLD OUTになって、その後すぐに復活したから、またセット価格での販売も再開されるのではなかろうかと。

とは言え、世の中には、安かろう悪かろうなんてイメージがあるのですが、このレンズちょっと侮れません。
ま、確かにマウント部分はプラスチックでチープな印象もありますけど、カメラ本体につけちゃえば見えないし(-“-)
いやいや、真面目な話、マウントがプラスチックと言ってもエンジニアリングプラスチックだろうし、これだけ軽いレンズであれば、マウント部分に過度な負荷がかかることも無いと思うんですよ。
レンズ部分を持って、カメラをグイッと持ち上げるとかしたら……そりゃ知らん^^;
メーカーでも、常用範囲での耐久性はテストしてると思うし。

なので、僕は殆ど気にしてません。 ← 自己暗示という(-“-)

肝心の写りはと言えば、僕の感覚からすれば全然問題なし。
単焦点レンズの楽しさを十分に感じさせてくれます。
とにかく、持ってて軽いし、撮ってて楽しい♪(ここ重要 テスト出るよ)
確かに、他のレンズと比べれば色収差とか派手かもしれないけど、少し絞れば大丈夫……のはず。
ま、Lightroomで修正できるから、あまり気にしたこと無いし。
絞りは、他の人も言ってるようにf5.6~8.0ぐらいが一番カッチリと写るようです。
僕は、通常f5.6前後で撮ってます。
そうそう、他のレンズ、例えばHD Pentax-DA 16-85mm f3.5-5.6で撮った写真と比べても、構図さえ決まっていれば、たぶんどちらのレンズで撮ったか区別がつかないと思います。
というか、50mmで撮った写真の方が綺麗に見える時もあるし。
まあ、腕がウデなので、違いを出せないという噂もチラホラ。

ということで、ペンタをお使いの皆さん、パクッといっちゃいましょう、パクッと。
責任は持てませんけどw

R0010305

※最初のレンズ2本を撮ったのがK-3とHD Pentax-DA 16-85mm f3.5-5.6の組み合わせ。
2枚目の写真がGRdigitalⅣで撮った写真です。

で、ですねぇ、HD Pentax-DA 16-85mm f3.5-5.6を久しぶりに使ってみたら、やっぱりこれもいいわw

  • レンズの詳細については >レンズについて をご覧ください。
  • ※ こちらには、風景等を写した写真を数枚載せています。

    また、レンズの駆動音を確認したければ、こちらの記事で聞くことが出来ます。

    楽天市場《新品》 PENTAX DA35mm F2.4 AL + DA 50mm F1.8 セット 〔マップカメラオリジナルセット〕

    «    »

    2 Responses to “smc Pentax-DA 50mm f1.8”

    1. carmenc より:

      ちょっとだけ分からなかった事で気付いたことがありました。かなり初期の事なので、恥ずかしい。今まで単焦点というものがよく分からなかったのですが、あ、今もどんな効果なのか、どんな場合に適してるのかなど分かってないのですが、とりあえず、○○mm〜○○mmというのとは違って一個の数字だという事にハッと気付いたという… アハハ… 呆れてしまいます。レベルが低過ぎてゴメンなさい。
      今、一眼レフを出して少し撮ってみました。お荷物だし、よく分からなくて、もっぱらTVの野球の試合を撮るだけで、ほぼ使うのを諦めてました。。少しづつ触ってみようかなと思い始めてます。

      • ひろ より:

        carmencさん、ども、ひろです。

        折角、一眼レフを持ってるなら、使わないと勿体ないですよ。
        レンズなんて、単焦点であろうが、ズームレンズであろうが、細かいことを気にしない! ← お前が言うな(-_-;)
        でも、気軽に撮るならズームレンズの方が便利ではありますね。
        自分が動かなくても、グリグリと回せば、対象物が近付いたり離れたり。
        何を撮るかにもよりますし。

        まずは、カメラを持って散歩に出ましょう♪

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ