Tamron SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO Model272E

R0010361

親しみを込めて「タム9」の愛称で呼ばれ、一眼でマクロに興味のある人ならほとんどの人が知ってるという、アレ。

PENTAXには、純正で35mm/50mm/100mmと3本のマクロレンズがあり、焦点距離では100mmと被ってしまいます。
実際、マクロを買う時、純正の100mmを買うか、タム9を買うか悩んだんです。
で、じっくりと比較をした結果、本当にそれほどの評判なのか気になったのと、
なにより値段が違うw
まぁ、値段が違うだけの理由はあって、純正は防滴仕様だし、クイックシフトフォーカスだし、アルミ合金だし……って、いいじゃんこれ。
なんで買わなかったんだろ(-_-;)

でも、考えると、マクロの時は最初からマニュアルフォーカスで撮るし、普通に90mmとして使う時は、AFで遅いと感じなかったし(と言うか、意外と早い)、雨の日に使わなければ問題ない。
アルミ合金は、、、見なかったことにする(-“-)
いや、実際、タム9に関しては、メチャクチャ気に入ってるんですよ。
雫の写真を撮るのが好きなので、防滴だけは欲しかったけど、多少の雨なら傘差せばなんとかなるし、それも面倒だったらビニール袋を被せる! ← いいのか?

と言うことで、僕的には大満足している1本です。

世間では、若干甘いとか言われることもあるようですが、僕はあまり感じません。
マクロとしてはもちろんですが、望遠としての使い勝手も写りも十分だと思ってます。
もし、あと少しカリッと!なんて思ったとしても、Lightroomで十分処理できますから。
ボケに関しては、言うこと無し。
これは、ホント柔らかい感じで、気持ちのいい空気感を見せてくれます。

まぁ、見た目に関しては、純正との違いは明らかなので(アルミ合金だし)好みの問題もあるかとは思いますが、使っていて、それほどチープさを感じたことはありません。
そもそも、使ってる時はタム9だけで、比較するために純正の100mmを横にぶら下げてるわけじゃないしw
それに、金色のリングいいじゃん。

後、90mmが長くて使いにくいと言われる方もいるようですが、これも好みの問題ですね。
僕は、長めのレンズが好きなので、普通の撮影でも使い倒してます。

参考になるかどうかわからないですが、数枚載せておきますね。
※雫の写真が若干ボケ気味なのは、手持ちで撮った僕の怠慢です、すいません。

  • レンズの詳細については >レンズについて をご覧ください。
  •  

    IMGP1372

    IMGP1696

    IMGP1567

    IMGP1570

    IMGP2226

    IMGP1392

  • レンズの詳細については >レンズについて をご覧ください。
  • また、レンズの駆動音を確認したければ、こちらの記事で聞くことが出来ます。

    «    »

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ