X-E2+DA-50mm f/1.8

今日の写真、X-E2にマウントアダプター経由で smc Pentax-DA 50mm f1.8 を付けて撮りました。
この天気の下で開放の1.8だとシャッタースピード1/4000秒でも厳しかったです。
なので、この写真も速度が足らなくて露出オーバー気味ですね。
それが良かったという噂もありますけど^^;
とか言ってますが、いい雰囲気だと思いません?
自画自賛の世界ではありますけどね(-_-;)

そんなわけで、途中から開放はあきらめてf/5.6ぐらいに絞って撮ってるつもりなんですが、なんせアダプターの絞りリングにはメモリが刻んでないので正確な数値がわからないw
殆ど勘です。
ファインダーを覗き、暗さとボケ具合を確認しながら、これはf/8ぐらいかな、なんてね。
露出設定を勘でしたのは初めてかも。

で、話は戻って、この写真。
何処がと言われたら明確に答えることはできないんですが、K-3で撮る写真とは違うんですよ。
同じAPS-Cと言っても、センサーも違えば画素数も違う。
でも、そんなことじゃなくて写真の持つ雰囲気といえばいいのかな。
透明感とか、伝わってくる温度とか、そういった感覚的なものです。
言葉で上手く言えないけど、なんとなく伝わりましたか?

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ