ZEISS 君、普通ってなんだ?

K-3にZEISS Pancolarを付けて撮ってました。
でも、設定を変えてもグリーンボタン押しても、露出が合わないし盛大な白飛び写真ばかり。
設定ごとにシャッタースピードを確認すると、ISO100にしても1/8000秒になってしまう。
真夏の海岸じゃあるまいし、いくら晴れてるとはいえこの冬空の下でf/8のISO100で1/8000秒ってどういうこと?
なんじゃこれは、K-3はバカだ、大馬鹿だ!と罵りながら撮っていたわけですが、ふとレンズを覗き込んでみると絞りの羽根が見当たらない。
見事に開放f/1.8のまま固定になってます。
壊れた?

いや、壊れてたのは僕の方でした(-“-)
レンズ鏡胴の側面についてるマニュアルレバーをセットしてなかったw
そりゃ絞り込んでも羽根が動くわけ無い。
本当に、手間のかかるこって。 ← おまえがな^^;

気を取り直し、レバーをセットして絞り込んで撮ってみると……
おぉ~1/1600秒とな。
K-3もやればできるじゃん。
などと言っていたわけですが、それで撮った写真がなんかつまんない。
普通に撮れる、見慣れた普通の写真ですから。普通の基準がよくわかりませんけどw
なので、今日の写真は、普通に撮れなかった中でもマシなものを選んでみました。
現代のレンズほど逆光に強くないから、出てきた写真は今日の写真のようになります。
なんとなく、レトロっぽいでしょ? ← 自己満足ですw

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ