のぞき見

IMGP3953
PENTAX K-3 + fish-eye 10mm 1/125秒 f3.5 ISO-100

ども、ひろです。

のぞき見なんて書くと、ちょっと怪しい雰囲気を感じるのは僕だけなんでしょうか?^^;
まぁ、覗くと聞いて、この画像を見て、最初に思い出すのは玄関のドアスコープですね。
えっ、もっと違う物が頭に浮かんだって? ← こらこら(-_-;)
まあ、それはいいとして(いいのか?)、ドアスコープも魚眼レンズですからね。
で、ドアスコープで見慣れてるから、魚眼レンズで撮った写真も、それほど違和感なく見ることが出来るのかな。
違う?

僕は、わりと多用している魚眼レンズですが、何が気に入ってるのかというと、上から被さるように見える木の枝だったり、包み込まれるような感覚です。
なんて言うか、ギュッと真ん中に集約されたような感じ。
一枚の写真で、見たいことろが全部見えるという不思議。
そんなところです。
例えていうなら、秘密基地から外を窺っている感覚なんですよね。
まぁ、未だに子供だって言うことです。 ほっとけ(-“-)

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ