ボケ

IMGP5067
pentax K-3 + smc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8 1/400秒 f/5.6 ISO-100

ども、ひろです。

写真のボケと、子供の頃に言ってた、アホ・ボケ・カスのボケは同じ意味ですね。
えっ、子供の頃に、そんな下品な言葉は使ってない?
ホントですかぁ?(;一_一)

まぁ、それはいいとして、ボケとはハッキリしない、ぼやけている、定まらない、そんな感じの意味で使われています。
大阪では、ちょっとニュアンスが違うかもしれないけど。
あ、他にツッコミの相方ってのもありますねw

さて、今日の写真ですが、背景の川がボケてますが、柔らかなボケ具合です。
色合いも優しい落ち着いた色合いだし。
手前の草がクッキリと写っているだけに、余計そう感じさせるのかもしれません。
草の緑も、濃い緑じゃないし。
これ、D FA50mm MACROの出す色だと思います。
派手さは無いけど、いい感じでしょ?

やっぱり、しばらくはこれかな。

«    »

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ